2008年06月11日

映像サイト量産ソフトが今だけ無料で!?アフィリやアドセンスに相性抜群!

2007年くらいから、Webサイトでの映像の重要性が
言われるようになりました。

また、アドセンスやアフィリエイトも同様に
文字だけのオファーでなく、映像つまりビデオ
を入れると反応率や成約率が大幅にアップする
のは周知の事実です。

そしてコンテンツの豊富さ。これは今も昔も
売れるサイトには必須の条件です。

例としてアドセンスやアマゾンアフィリで儲かって
いるサイトを紹介します。

>>Natasha Bedingfield Music Biography

いずれにしろ、あなたがこのようなサイトを
つくろうと思えば膨大な時間がかかるでしょう。

さて、このようなサイトを作成するソフトが
今のところ無料で提供されています。

ええ、無料です。もちろん数に限りはありますが。
簡単に映像コンテンツサイトが作成できます。
サイトを集客につかってもいいし、何かの
付加価値として利用してもいいでしょう。

今のうちに受け取っておくことをお勧めします。
>>サイト作成ソフトを今だけ無料で受け取る

2008年01月09日

あり得ない限定品があります。

ソフト70本をあり得ない価格で販売しています。
業界でも最安値ではないでしょうか?しかも
リセールライト(再販売権利がついて)です。
http://www.yumenohashi.org/fwd/mrrcp

アフィリエーターなら特典不足に悩むこと
なく、かなりの差をつけれるのではないかと
思います。

また、このセットをそのまま販売する事も
出来るので、販売者側に回って利益を得る
のもいいかもしれません。チェックしてみて下さい。
http://www.yumenohashi.org/fwd/mrrcp

リセールライト(再販権)ビジネスは需要
が大きいので、今のうちに手に入れておいた
方が、いいと思います。2008年を最高
の年にするためにも。残り19セットですが。
http://www.yumenohashi.org/fwd/mrrcp

2007年11月24日

インターネットマーケティングの4要素

あなたのサイトで何か販売していたとしましょう。

それを誰かが購入しました。

その購入に至るまでの過程ってお分かりですか?


@情報の検索

ピンポイントであなたのサイトを訪れる方はそう多くはないはずです。

例え大企業であっても、その企業名をキーワードに検索されることがほとんどです。


A検索結果をクリック

当然の行動です。

検索して何番目にあなたのサイトがクリックされるか?

早い段階でクリックされるほうが得ですよね。

何十回もクリックするのは面倒ですし、後になればなるほど読み方が雑になりますから。


Bサイトで情報を調べる

訪問者がやっと来てくれました。

検索エンジンから来た人は、そこに欲しい情報があると考えてきます。

ところが、SEOばかりを気にして相互リンクを張りまくっているようなサイトではすぐに欲しい情報が見つかりません。

求めている情報に辿りつくまでに、極力クリック数を減らす必要があります。

例えば、相互リンクを貼っている場合、そのリンクのタイトルには検索エンジンでヒットしたキーワードが表示されてなく、クリックして初めてキーワードが現れることが非常に多くなっています。

そんな手間を訪問者にかけさせていては

「来てくれるな!!帰ってくれ!!」

といっているようなもの。

リンクタイトルの下に一行でもいいから説明を加えるだけで大きな違いとなります。


C注文や申し込み

欲しい情報があればやっと注文となります。


重要な4つのポイント、いかがですか?


でも、この4つを3つに出来れば売上げが上がりそうな気がしません??

@では検索してもらわなければダメですが、ヴァイラルマーケティングを導入すれば、その手間が省けます。

何と言っても自分のサイトURLが組み込まれているレターなどが広がっているのですから、わざわざ探してもらわなくても良い訳です。

感覚的に言うと、普通のマーケティングが検索エンジン上で「待ち合わせ」をしているのに対し、ヴァイラルマーケティングは

「ご自宅までお迎えにあがります!」

といったもの。

こうするとどこに出掛けようか迷っている人を誘導し易いですね。

ということは、@とAが省略されたことになります。

3つに減らしたつもりが半分になっちゃいましたね(^^”

自分のサイトを知らない人がいきなり見込み客に大変身♪


売上げに繋げるためには、サイトに来て頂いてからのクリック数を減らすことも大事ですが、サイトに来て頂く前のクリック数を減らすことも重要です!!


IRORINET    池田 康祐
http://yasuhironet.com

ビジネスアーティクル
http://irori.art.coocan.jp



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月21日

アフィリアエトを始める前に

インターネトマネー、アフィリエイトは最近特にアメリカ、イギリスで大きなビジネスになっていますが、本当に宣伝のようにうまい事いくものでしょうか?

私はアメリカに住んでいて、いわゆるホームビジネスあるいはインターネットビジネスをやろうと思い随分とお金と時間を使って試してみたものです。

まず、私は日本のインターネットビジネスをチェックし始めてまだ日が浅いので、まだ日本のこの業界全体の動きが解かっていないということを初めに御断りしておきます。

アメリカと比べると業界全体がまだ始まったばかりのように見えます。これは言葉の違いから来る情報の不足から来るようですが、その意味はまだまだ伸びる要素があるという事です。

アメリカではホームビジネスを始めて5年後もそのビジネスを続けている人は1割ぐらいのものです。実に9割の人は十分なお金を作れなくてホームビジネスから撤退します。

それでも約1割の人はホームビジネスで成功して会社で働いている時よりも多くの収入を稼ぎ時間を自分の好きなように使い,生活を楽しんでいます。その差はどこから来るのでしょうか?

一番の原因にはホームビジネスに対する知識が十分で無かったということが挙げられます。

よく宣伝では“”誰でもカンタンに出来る“と謳われていますが人の能力はそれぞれ違いますからその人にとってカンタンな事が必ずしも自分にとってカンタンという訳ではありません。

実際に何を具体的にどの様にどのくらいの時間でしなければいけないのかを自分で解かっていなければいけませんし、他の人と競合する訳ですから他の商売と同じように大変なものです。

また知識が十分で無いために自分に合わないプログラムを選んでしまうのも良くある事です。

インターネットでお金を作る方法は数え切れないほどあり、その中から自分にあったプログラムを選ぶだけでも大変な作業です。システムのあまりしっかりしていないプログラムを選んでしまうと後から問題が起こった場合サポートが役に立たず大変な思いをして全て自分で処理しなくてはいけません。

当然インチキ商法も数え切れないほどありますし、違法商法もあります。それを避けるためにもリサーチをしっかりしてから始める事をお薦めします。

http://dablog.seesaa.net



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月19日

アドレレバンス 

こんにちは。honeybushです。

前回に引き続きアドレレバンスについてです。


アドレレバンスとは、主要広告メディア130媒体から3,500以上の広告掲載ページを対象に、オンライン広告を自動的に収集し、総出稿量や、広告主別の出稿状況、媒体別の広告掲載状況を集計するシステムです。



これの何がうれしいの?ということですが、ネットレイティングスの担当者いわく「市場全体を網羅して情報収集することが難しかったオンライン広告市場のプレイヤーに対し、科学的な裏付けを持ったマーケティング情報を提供できる」ということだそうです。



確かに、昨日もちょっとお話した、全媒体のうちmixiが広告掲載量でyahooに次いで2位(9月実績)というのは驚きの事実でしたよね。



こうした見方はいままでできなかったので、なんとなくmixiすごいらしいという噂的な情報に確固たる裏づけができたということですよね。



さて、ではこうしたマーケットの動きを知ったとき、次のどう動くのかを考えなければいけないのですが・・・



私個人的には、ブログやSNSにできているオープンな、あるいは閉鎖的なコミュニティそれぞれを単一のマーケットとみなしていくという視点にヒントがあると感じています。


この文章の原文はこちら


http://jukunen-kigyo.seesaa.net/article/25877893.html


--------------------------------------------------------------
運営ブログ:団塊世代起業は情報起業から!
URL:http://jukunen-kigyo.seesaa.net/
honeybush
--------------------------------------------------------------



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月15日

できそうでなぜかできない!後発組が勝つための最大の秘訣

今回は、*後発組が勝つために* というテーマで考えてみます。

 私は自分自身、インターネットビジネスでは、後発組に入ると思います。

 試行錯誤の時期は長かったですけど、実際に成果らしい成果を出すことがで
きたのは、2006年の秋です。
 
 このアーティクルをお読みいただいている方々にも、インターネットビジ
ネス後発組の方が多くいらっしゃることと思います。一般的な考え方をすると、
「後発組は先行している人達には勝てない」と思われがちでしょう。

 もちろん、先を進んでいる人たちの方が、遅れてスタートした人たちよりも
有利なのは当たり前。

 しかし、後発組の中でも、上位5%に入ることができれば、また話は別です。
いかに後発組といえども、トップ集団に入ることができれば、時を経るごとに
先行している人達に追いつき、成功者の仲間入りを果たすことができるわけで
す。

 では、どうすれば、後発組の中でも上位5%に入り、先行している方々に追
いつき、成果を収めることができるのでしょうか?

 ここで、たとえ話をさせてください。

 私はスポーツセンターに通っています。
 もともと、格闘技が好きなので、「ボディコンバット」という、格闘技をモデ
ルにしたエクササイズのクラスによく参加しています。

 私は、このクラスでは、スタジオの最前列、しかも中央でレッスンを受けた
いといつも思っています。

 スタジオに入る時の順番待ち行列に並ぶときには、私は行列の後方で待機す
ることもよくあります。この時点では、私は「後発組」ですね。

 しかし、頭の中では、「レッスンを受けるときにはスタジオの最前列に陣取っ
ている自分」を常に思い描いています。

 そして、周囲の人達の顔ぶれを見ながら、どのようなルートをたどってスタ
ジオに足を踏み入れ、スタジオ最前列に辿りつけばよいのか、常に想像してい
ます。

 このように、私の気持ちの中で、「目標の明確化」と「それを実現するための
計画」あるいは「心の中でのリハーサル」ができていれば、ほぼ間違いなく、
スタジオの最前列、しかも中央でレッスンをうけることができます。

 そりゃそうでしょう、他の大半の人達は、ただなんとなく「スタジオに入っ
てレッスンを受けられればよい」としか思っていないのに対して、「私はスタジ
オの最前列、しかも中央でレッスンを受ける」と決めているわけですから。

 今回は、スポーツセンターのスタジオ内でのレッスンの場所取りを例にして
説明しましたが、似たようなことは、あなたも日常的に経験しているのではあ
りませんか?

 「目標を明確にし、その実現のために計画を立て、(心の中だけでもいいから)
リハーサルをし、それに従って行動した人が目的を達成する。」

 これは当たり前のことです。もしも、目的を達成できなかった場合は、計画
やリハーサルをやり直して、達成するまでやればいいだけのことです。

 しかし、この当たり前のことができていない人達があまりにも多い!

 特に、インターネットの世界では、玉石混交、さまざまな「儲かります」情
報が氾濫しているので、目移りばかりして、「どの」インターネットビジネス
で成功すればいいのやら、すなわち成功に必要な最初のステップである「目標の
明確化」がしづらいわけです。

 では、どうすれば、目標を明確にすることができるのでしょうか?

 ビジネス書によっては、「やりたいこと」と「やりたくないこと」を明らかに
し、それらにうまく折り合いをつけることで、「目標の明確化」を図りなさいと
述べているものがあります。

 しかし、「やりたいこと」と「やりたくないこと」を明らかにするだけでは、
ビジネスの目標を明確にする、すなわち「何をやって儲ける」のかをハッキリ
させるには不十分です。

 もっとダイレクトに、「インターネットビジネスでは、何をやれば儲かるのか、
何をやると儲からないのか」を調べ、そこに、「やりたいこと」「やりたくない
こと」を加味することにより、ご自分がインターネットビジネスとして、何を
やって儲けるのかを決定するのがいいです。

☆ 無料レポート紹介ページ
 http://www.ibc-bookstore.com/freereport/

☆ このアーティクルの元記事と続きは、こちらからバックナンバーをご覧ください。
 http://www.ibc-bookstore.com/newsletter/

☆ 私への連絡には、アイ・ビー・シーブックストア用フォームをご利用ください。
 http://www.ibc-bookstore.com/contactus.html



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月14日

たった一円なれど、その一円が莫大な富を生み出す!

売上げが上昇する人と、全く売れない人の大きな差は何でしょうか?

これは個人的な見解ですが、売れたことがある経験ではないかと思います。

リセラー王の寺田さん(http://e123.info/)が書かれていたアーティクルにも話がありましたので、一度ご覧ください。


あなたは道端に落ちている一円に興味を示しますか?

落ちていることに気付いても、特に気に留めることはないでしょう。

では、一万円札が落ちていたら?

きっと拾うのではないでしょうか?

ネコババはダメですよ(笑)


リセールライトビジネスに取り組んでいるけど売れないって方!

アフィリエイターとして活動しているけどサッパリ売上げに繋がらないって人!


一円に興味を持っていますか?

単なる積み重ねってことをお話ししたいのではありません。

物事には正しい順序というものと、それに対する活動がマッチして初めて成果というものを上げられる現実があります。

しかしそれだけでは決して成果はあがりません。

ここで必要なのは、コツを掴みその経験を積むことです。


「売れない経験は豊富だが、売れた経験は全くないんだぁ〜」

そのコツを掴むためには最初の一円が重要となってくるんです。


実際には売上げが一円なんていうのはクリックされた金額でしかないのですが、それを簡単に考えていてはなりません。


売れないあなたは一円すら稼げていないんですよ!?

その現実を真摯に受け止めてから進みましょう。


比較的簡単に最初の売上げが上がる方法としては

「一つの商品に絞って、徹底的にブログやサイト、メルマガで流しまくる」

これが早いと思いますね。

これは一時的なものだと思われがちですがそうではありません。


セールスレターを書く練習にもなりますし、アクセスアップにも繋がる下地作りにもなっている訳です。

いろんな内容や表現方法を駆使して一つの商品について書き上げてみてください。

ここで絶対にしてはいけないことがあります!!

安易な値下げや値引き交渉には断じて応じてはなりません!!!

商品の価値はもとより、あなたのマーケターとしての価値まで下落させる行為です。

一度決めた価格は、セール時やイベント時以外は変更しないでくださいね!


頑張る人にはアドバイスできても、諦める人にやる気を起こさせるのは面倒なので私はしません。

スターター講座の方にもその旨を厳しく伝えてあります。


結局のところ売れる人は諦めなかった人なんですよね。

あなたはどうします?



IRORINET      池田 康祐
http://yasuhironet.com



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月11日

あなたのランディングページにトラフィックを呼び込む 2

あなたのランディングページにトラフィックを呼び込む 2



このアーティクルの1の中で、ペイパークリック広告とナチュラル検索エンジン最適化を活用してあなたのランディングページにトラフィックを呼び込むことについてお話しました。それら両方の方法は効果的ですが、両方とも通常は参入に高い障壁がありますし多くの労力が求められるものです。


幸運にも、あなたにはその他のオプションがあります:人間関係。そして、これは殆どのインタネットマーケターが失敗するのです。彼らは人間関係のパワーを理解できないのです。なぜなら、お客様やクライアントと直接関係しないで売上代金を受け取ることに囚われているからです。


人間関係を通じてトラフィックを生み出す手っ取り早い一つの方法はジョイントヴェンチャーです。可能性のある“パートナー”のリストを作成してジョイントヴェンチャーの道を模索してください。ジョイントヴェンチャーでなくても、相互に助け合うことができる人のリストを作成してアタックするのも良いでしょう。このリストはあなたのニッチで活動している他のリストオーナーでも良いのです。


ジョイントヴェンチャー候補にコンタクトするときに注意すべき一つの重要なポイントがあります:それは、彼らにとって可能な限り迅速、簡単、恩恵のあるものである必要があるということです。もし、あなたと組むことに対しての動機付けがなければ彼らはあなたに返事もしてくれないでしょう。そして、あなたのオファーが簡単でなければ彼らはあなた以外の人とのジョイントヴェンチャーの道を選択してしまうでしょう。


あなたのランディングページにトラフィックを呼び込む他の方法は、ブログとフォーラムへの投稿です;しかし、多くの人が行っている愚かなスパム行為は絶対にしないで下さい。スパム行為ではなくて実際にフォーラムに参加して勝ちあるものを人々に提供してください;そして、暫くしてから、あなたの署名入りであなたの商品について掲載してみてください。そして、あなたと類似のフィールドで活躍する人とフォーラムの中でネットワークを構築してください。


ブログ投稿へのアプローチも同様にしてください。あなたのランディングページへのリンクバック署名ファイルを入れてください。しかしスパム行為は慎んでください。役立つコメントを投稿するのも良いでしょう。これは倫理的であると言うこと以上に効果性を手に入れるためです。スパムは削除されます。良質なコメントは賞賛されます。そして、人々があなたのリンクをクリックしてあなたの商品をチェックする気にさせるのです。



============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
http://www.e-brainers.com/landing-page-boot-camp/ 

============================================



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月10日

あなたのランディングページにトラフィックを呼び込む

あなたのランディングページにトラフィックを呼び込む



あなたのランディングページにトラフィックを呼び込む:簡単に聞こえますね。でも、実際は簡単ではありません。それから、あなたのランディングページがどんなに素晴らしくても、もし誰も読んでくれなければ関係ないわけです。もっと言えば、あなたのターゲットとしているマーケット以外の人が見ても意味無いのです。ですから、あなたのランディングページにターゲット化された訪問者を呼び込むためのメディアを探す必要が出てきます。


あなたのランディングページにトラフィックを呼び込む一つの方法としてナチュラルSEOがあります。これは最も時間がかかりますが、時間の経過とともにコンスタントに上昇するトラフィックの流れを確実にしてくれます。


一般的にはナチュラル検索エンジントラフィックを生み出すにはあなたのサイトへのリンクを獲得することです。相互リンクがベストの戦略であった時期がありましたが、現在はメジャーな検索エンジンは一方向のリンクやトライアングル(三角)リンク(検索エンジンは検出することが出来ません)に価値を置いています。


その他のナチュラル検索エンジントラフィックを生み出す方法に、あなたのウェブサイトを特定のキーワードで最適化するという方法があります。あなたの選択したニッチの内、1つのキーワードにフォーカスしてページを作成します。そして、キーワード密度を1.5%になるようにページコンテンツを最適化します。ヘッダーやタイトルタグにもキーワードを入れるようにしてください。


さらにナチュラル検索エンジントラフィックを生み出すために、PPC(ペイパークリック)広告を利用することも検討してください。Google Adwordsでアカウントを開けば直ぐに利用することが出来ます。


お話したように、成功するGoogle Adwordsキャンペーンは次の2つが欠かせません:複数の小さな関連するキーワードをグループ化します。そして、複数の調整されたランディングページへトラフィックを送ります。


ですから、あなたは注意深くキーワードリサーチをする必要があります。そして、リサーチ結果にマッチするようにあなたのランディングページを編集する必要があります。


これらは最も一般的なランディングページにトラフィックを呼び込むツールですが、常に最も効果的であるわけではありません。



============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
http://www.e-brainers.com/landing-page-boot-camp/ 

============================================



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月09日

あなたのオンラインビジネスをYahooの素晴らしい最新技術でマーケットに売り込む方法

Googleの検索エンジンが世界中でもっとも大きく一番良く利用されるようになってからは、
ほぼ95%のウェブマスターが検索エンジン最適化(SEO)戦略をGoogleに集中していると思って間違いないでしょう。
あなたが見たり聞いたりするSEO技術は、どれもモデルとしてGoogleの認知アルゴリズムを利用しています。
同様にGoogleはSEO戦略のテストモデルでもあり、GoogleはSEO戦略でしばしば言及される検索エンジンでもあります。


もちろん他にも検索エンジンはあります。
その1つは、世界中のインタネットユーザーの関心を引こうと常にGoogleと争っています。
この検索エンジンは最近システムと表示デザインをリニューアルしました。
こうすることによって、その定評ある巨人Googleとの争いに屈服したわけではないことを示しているのです。


それはYahooです。

新たな世紀が来る前からWWWに夢中になっていた私たちにとって、Y
ahooは、一度は市場を支配したことのある検索エンジンとして記憶されているのです。



「かつてのキングは未来のキングとなる」

多くの人が、YahooはGoogleのもっとも強力な競争相手だと思っています。
結局のところ、Googleが登場してくるまではYahooがキングだったのです。
Yahooをサポートする人々は、トップになるには何が必要で、
キングの座をもう一度得ることができないわけが無いということを知っています。

Yahooでは、Googleに打ち勝つにはGoogleがまだ考えてもいないものを提供することだと考えています。
ですからYahooは他のチャネルに重点的に投資し始めました。
そのチャネルでは、情報を適切で適宜に配布するためのインデクシングシステムが必要となります。

このチャネルがYahooを成功へと導く鍵なのです。
このチャネルを理解することが、Yahooが提供するものを完全に利用し、
Yahooのさまざまなシステムが生成するトラフィックを効果的に確保する鍵となるのです。



「モバイルへの移行」

Yahooが誇りとする他の競争相手に無いものは、確固としたモバイルサービスです。
Yahooは、インタネット経由で通信できる最初のインスタントメッセージングシステム、
SMS技術を持っています。現在では、Yahooのユーザーは友人からのメッセージを携帯電話でも受取ることができます。

同様にYahooはモバイルユーザーが利用できる検索エンジンを開発しました。
携帯電話の利用者が情報が必要になったときに最初に表示するウェブサイトがYahooで、
携帯電話の小さなブラウザ向けに作られたウェブページを検索することができます。

Yahooを利用することによって、この市場の拡大した部分の支配権を握ることができます。
携帯電話用ウェブサイトを作り、リンクを以下のURLに投稿するだけです。

http://mobile.yahoo.co.jp/index.html



「ポッドキャストプール」

また同様にYahooでは、ポッドキャスト検索エンジンのニーズがあることを認識していました。
ポッドキャストとは、ダウンロードすることができる音声ファイルのことです。
娯楽番組から教育的なもの、また音楽やドラマなどのさまざまなものがあります。
ポッドキャストは一般に広がりつつあり、Yahooではこの流行を利用しようと考えています。

あなたにもできます。あなたのビジネスメッセージを伝えるポッドキャストを作り、以下のURLに投稿するだけです。
ヤフーモバイル
http://search.yahoo.com/free/mobile/request

RSSリダイレクタとその他

ブログは素晴らしいマーケッティングツールです。ただしブログの可能性を利用するには、そのエントリからRSSフィードを抽出してインタネットで広める必要があります。www.blogspot.comのような無料のサービスでも、これを自動的に行うことができます。問題は、どうやれば興味を持ってくれそうな人がブログのRSSフィードを見つけてくれるようにできるかということです。

Yahooでは素晴らしいソリューションを提供します。あなたのRSSフィードを以下のURLに投稿するだけです。
ヤフーポッドキャスト
http://podcast.yahoo.co.jp/

上記のリンクはRSSフィードだけではありません。
音声や映像のコンテンツも投稿することができるので、検索も簡単になります。

音声や映像は大量のトラフィックを生み出す素晴らしい方法です。
最近では誰もが以前よりも技術に期待するようになっており、
これらの優れたメディアモデルを提供できれば、ウェブサイトの魅力をアップさせる事ができるのです。







===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月08日

あなたには先が見えているの?

ブレイナーズの小林です。

あなたには情報ビジネスの彼方が見えていますか?

もし、見えていないとしたら誰をあなたの水先案内人にして
いますか?

今日マーケットにはさまざまな塾があったり、有名な方が色々
発言されています。

商品を販売したり、コンヴァージョンレートを上げる、リストを
収集するというのは、実務者レベルの能力でこなすことがで
きるのです。

会社で言えば課長さんぐらいの能力ということもできるでしょう。

しかし、あなたのビジネスがどっちの方角に行くべきかはリーダー
の能力が問われるのです。

会社で言えば、社長さんの能力というわけですね。

あなたのビジネスの方向性を自分で判断すべきなのですが、
当然情報収集が必要になります。

そして、多くの人が現在活躍している(儲けている)人から
アドヴァイスを受けている、または影響を受けていると想い
ます。

自問自答してください!

あなたは大丈夫ですか?今日しか見えない人に明日のことを
聞いても精度の高い情報を得ることができるでしょうか?

まぐまぐがビジネスの主流だったころ(2004年)、私はメルマガは
独自配信すべきだと主張していました。人々はわたしの顔を見
て”小林さん、何言ってるの。まぐまぐを使うべきだよ!”と言われ
ていました。

同じ頃、日本でも2006年、遅くとも2007年には電子メールが
到達しなくなるから対応策を考えないと・・・と主張していたの
ですが、ほとんどの人は、”日本は大丈夫だよ!”と言っていた
のです。

当時、アフィリエイトプログラムもASPを使うのが主流でした。
私は独自アフィリエイトが英語圏では主流だとお話して自分で
はじめるべきだと主張してきました。誰も耳を傾けませんでした。

独自アフィリエイトでビジネスをしなければ、あなたの商品
がどのぐらい売れているのかということがあなた以外の人に
わかってしまうわけです。売り上げ状況はあなたの戦力情報
なんです。

もし、あなたが本気で情報ビジネスを展開するならASPを
使いながらも主力部分はあなた独自のアフィリエイトプログ
ラムを運営するべきなのです。

私は2004年からずっと動的なサイトの重要性を主張して
きました。動的な・・・とは、通常のホームページのような
HTMLではなくて、PHPスクリプトなどを使って自動的に
ログインしたりする仕組みです。

日本のホスティングサービスではCパネルもほとんど無い頃、
とてもスクリプト販売に苦労をしました。

現在は、ブレイナーズのスクリプトを問題なく動作させる
ためにホスティングも提供するようになりました。

これは必然なのです。これからますますスクリプトがマーケット
に必要とされていきます。

情報ビジネスでは日本で始めてカムタジアスタジオを使って
ヴィデオチュートリアルを提供しはじめたのもブレイナーズで
す。

セールスレターにヴィデオを活用してインフォマーシャルを
いち早く取り入れたのもブレイナーズです。

書き続ければきりがありません。

私は昔話をしているのではありません。あなたに実証している
のです。

先を予測、予言するということは、最初理解されないぐらいの
内容なのです。

人は理解できないものをまず否定するのです。

会社の意思決定を役員会で行うとき、全員一致なら社長は
そのプロジェクトを行うべきでは無いと言います。

ほとんどの人が納得、理解するような内容は・・・

常に私が主張している”不易流行”を思い起こしてください。

普遍なものと時流を見ながら変化するものがあるのです。

あなたはインタネットビジネスの明日が見えていますか?

あなたに、ぜひともお奨めします。下記2つを今すぐ手に入れる
べきです。

儲かる1つの秘密
http://www.e-brainers.com/profitsecret/

インフォビジネス123ロードマップ
http://roadmap.info-business123.com/

ありがとうございました。

brainers
小林正寿


============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
http://www.e-brainers.com/ 

============================================



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

MEGA PACで時間と視覚を管理!さらに・・・

インターネット上では五感全ては使えません。

視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚

使えるのは視覚と聴覚のみ!

あえて言うなら商品ソフトのサンプルをアップし、それを使わせることで触覚もどきも使えるでしょう。


では視覚と聴覚のを自分が十分に刺激してセールスが出来ているかと言うとそうでもないんです。

私なんて聴覚に関してはペットサイトで少し使っているに過ぎません。

視覚もレイアウトやデザインをチョコチョコいじっているだけです。

まぁこれはこれで良いのですが・・・


もっと効果を上げるためには何が必要だろうといつも考えています。

しかし、知識が足りない私は発想の壁に毎日のようにぶつかる訳です(^^;

でも指を咥えて待っている訳には行かないので、とりあえず行動!

その壁を崩してくれそうな商品を発見しました♪

その名も

「MEGA PAC」

本当にMEGAです。その名の通り(笑)

いくつかの商品がパックになっていますが、その商品に対する詳細は御自分でご確認ください。
誤解を招くと困りますので・・・

ただ、そのパックを見て私が感じたのは

「時間と視覚、さらに思考までもを操れるかも!?」

ってことでした。

思考という部分は私の使用予定なので、他の方はどうか分かりません。

しかし時間と視覚の管理は簡単だと思います。

管理というか、時間と視覚を味方につけることが出来るって言い方が正しいかも知れません。

期間限定での販売だそうです。

複数の商品はもちろん、ボーナスも複数ついていてこの値段!?

ジャパネット顔負けなお得商品であることは池田が保証します!


買うか買わないかは見てから決める?

当然ですよね。

失礼致しました。

http://yasuhironet.comのトップに詳細があります。

それでは「MEGA PAC」ごゆっくりご覧下さい。↓



IRORINET      池田 康祐
http://yasuhironet.com



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月07日

「日本で一つ」と「日本で百」の売れ方

誰でも自分しか持っていないという商品を手に入れたいもの!

しかしそれはかなり大変なことです。

今さら私が言うまでもないことですが・・・

それが困難なので、せめて誰よりも早く売れそうな商品を手に入れるために躍起になっているはず。

そこで、あることを調べてみました。

極少数の人しか持っていない商品と、それなりに出回っている商品の売れ方です。

内容にも販売方法にも違いがあるので一概には言えませんが、参考にはなると思います。


まず、同じ時期にスタートし、一年ほどで勝負した場合は、圧倒的に出回っている商品のほうが売れます。

お分かりだと思いますが、自分が大して宣伝しなくても、その商品の知名度で売れる傾向があるのです。

宣伝にお金をかけたり、セールスレターがどうしても上手く書けない方向けかも知れません。


これに対して、極めて少数の人しか持っていない商品は、自分の宣伝力に大きく左右されるので、普通レベルの力ではほとんど売れません。


ここでは商品の内容はあまり考えないで下さい。
特に情報商材には当てはまりませんので!!


では、せっかく手に入れた少数派の商品を売るためにはどうすれば良いのか?

・ブログを数多く書く
・メルマガを複数発行する
・宣伝にお金をかける

う〜ん、どれも今一。

そんなあなたはヴァイラルマーケティングへ突撃〜!!

といっても、これは商品よりも、自分自身を市場に売り込むって感じですけどね。

しかも一年くらいでは成果は出ないと考えたほうが賢明でしょう。

あなたがネットに繁殖するには複数年かかるかも知れません。

すぐに売上げに繋がることも稀でしょう。

でもヴァイラルマーケティングに力を注ぐんです!

そうすれば数年後にはあなたは日本中に繁殖しているかも知れないです。

こうなればしめたもの♪

あなたの名前やサイトが有名になれば、必然的に売れ始めます。もちろん良い物であることが大前提ですよ。


同じことを芸能人が言うのと、一般人が言うのとでは説得力が違います。

それと同じことです。

一度繁殖すると、あなたが理不尽なことをしない限り、その繁殖力は衰えることはないと言えるかも知れない。

この状態になり、あなたが少数派の商品を持っているなら、ほとんどライバルがいないマーケットで一人勝ち(^^)v

補足ですが、こうして名前が売れると、セミナーへ招待されたり、講演を依頼されたりと、今の自分では考えられないほど加速させてくれる事柄が増加します。

人としても企業家としても成長させてくれる場を、あなたが探さなくても用意してもらえるなんて素敵じゃないですか。

まだまだヴァイラル効果を理解できなかったり受け入れられなかったりする人は数多くいます。

メルマガやブログも良い方法です。

でも、平行してヴァイラル効果を狙うことはそんなに大仕事ではないのです。

少しの時間で楽しく参加できるサイトもオープンしましたから、苦にならないはず。

バッターボックスに「ヴァイラル」というバットを持って立ちましょう。

バットが1本、2本と増えていけばヒットやホームランを打てる確率がアップ!

目指せ!10割ヴァイラルバッター!!


IRORINET  池田 康祐
http://yasuhironet.com

ビジネスアーティクル
http://irori.art.coocan.jp



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月05日

「LPO」!?

ネット広告では、3文字の略語がお気に入りのようですね。


 SEO、SEM、PPC、ROI ・・・ 全部3文字です(^▽^;)


そんな、「3文字略語」に新しい仲間が登場です!


 「LPO」!?


 【LPO】 Landing Page Optimization = ランディングページ最適化


という意味になります。


 ランディングページとは、サイトに訪れたユーザーが最初にアクセスするページのことです。 具体的には、サイトのトップページ、情報商材のセールスページ、懸賞サイトなどの申し込みページなどが、ランディングページに当てはまります。

 サイトが氾濫している昨今、検索エンジンでの検索で目的の情報を見つけるのも、少し大変ですよね。 検索エンジンで検索しても、目的にあったサイトでなかったり、興味が無かったりと、ランディングページに訪れたユーザーのほとんどは、「戻る」ボタンで戻ったり、サイトを閉じてしまったりしているようです。


 そのパーセンテージは、かなり高いんです!


 そこで、そのランディングページをもっと魅力的なもの、訪れたユーザーにとって有益なものにしよう!ってことなんです。


 考えましたね♪


 当サイトは、というと・・・(^▽^;)

 ランディングページとしては、あまりインパクトはありませんが、優良情報満載だと思っています。量産中の「物販アフィリエイト」や「資料請求アフィリエイト」などのサイトには、どんどん採用していかなければいけませんね。


 「LPO」


 この略語も、これからどんどんメジャーになっていきますよ。
 要チェックです。



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月03日

CGM

最近よく見る言葉に

『マーケティング』

というのがありますよね。


この概念は、かなり広い範囲で解釈されると思うので、なかなか一口では表せないと思うんですが、簡単に言えば


『売るための方法論』


みたいな感じでしょうか?(うーん、どうも違うような・・・・?)




そのうちのひとつに、この


『CGM〜Consumer Generated Media』


というのがあるわけですね。




めちゃくちゃ簡単に言うと、「消費者が発信する商品レビュー」って感じでしょうか。



日本では、ブログは日記が主流だと思うんですが、アメリカでは商品のレビューが多数をしめているらしく、メディアにコントロールされていない意見がどんどん発信されているようです。


まさに、デジタルな口コミです(笑)


これはWeb2,0で言うところの『パブリッシングではなく参加』に当てはまると思うんですが、このへんも、現代風なんですね。



ある調査機関が調査した結果、


「消費者は、他の消費者の意見に90%の信頼をおいている」


ということが分かったそうですので、商品開発者にとっても非常に参考になるのだと思います。

調査会社通さなくても、ブログ見て回れば良いんですもんね!


ただ、一方では、情報発信をおこなっている消費者は全体の10%という調査結果も出ているので、商品に対する評価を鵜呑みにも出来ないようです。




結局、マーケティングにおいては、こういった情報ソースの取捨選択や見極めを行うことが重要になってくるんですね。



それは、僕たちのような個人でも一緒ですよね?


大事なのは、得た情報をいかに効率よくつかえるかであると考えます。



まあ、出来てる人は、知らず知らずのうちにやってしまってるんだと思うんですが、いかがでしょ?


原文はこちら↓

http://kasegu-kotu.seesaa.net/article/24611383.html

稼ぐコツ!〜5億稼ぐ道〜
http://kasegu-kotu.seesaa.net
涼クール



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

2007年11月01日

20代、30代に受ける携帯サイトの作り方

携帯サイトは若年層になるほど、利用者が多く、10歳代では47%のユーザーが毎日携帯サイトを利用しています。
最近では40歳代の利用者も増加してきています。

携帯サイトの利用経験が最も多いのが、「着うた」「着メロ」などの「音楽ダウンロード」、次いで路線や時刻表などの「経路サービス」となっています。

一方、日々アクセスする利用頻度の高い携帯サイトは「mixi」のようなSNS(ソーシャルネットワーク)や、ブログ、口コミサイトなど、情報コンテンツが目立ちます。

ブログにはよくGoogleの「AdWords」広告のようなキーワード広告が貼られていることが多いので、クリック先をPC専用のWEBサイトへのリンクだけではなく、携帯サイトへの誘導も広告プランに組み込むか、PCサイト、携帯サイトに自動的に振り分ける機能を実装する方がベターでしょう。

また、「動画のダウンロード」が6位になっています。最近では商品の携帯サイトでもTVCMが見られるようになっているサイトも多くなってきており、ユーザーのニーズが高いことが分かります。

10歳代では「着メロ・着うた」、「ブログ、SNS」の利用が目立ち、40歳代では「交通・地図」などの利用が目立ちます。

10歳代20歳代では、携帯電話でインターネットを利用するのが当たり前となっているのに対して、30歳代40歳代ではPCが利用できない時に携帯電話を使ってインターネットを利用するタイプが多い。

10歳代20歳代は自宅に個人のPCを持っていないのが理由としてあるが、大多数は好んで携帯サイトを利用している。

携帯サイトを好んで利用する10歳代20歳代の層と、PCの代替として携帯サイトを利用する3歳0代以上のユーザーに属性を分けて探ってみます。

■携帯サイトのブックマーク数
10歳代〜40歳代の7割以上は何らかの携帯サイトをブックマークしている。50代は約4割、60歳代は約3割のユーザーが携帯サイトをブックマークしている。

■携帯サイトのブックマーク数
下記のデータはブックマーク数と、ブックマークしている携帯サイトのデータです。日々アクセスしているSNSや、ブログのブックマーク率が低いがこれは全体数の比率なので低くなっている。
経路検索サイトは年代を問わずブックマークされているのが分かります。
i-modeではQRコードにブックマーク機能を登録させることができるので、通常のQRコードの他に、「簡単ブックマークQRコード」などとWEBサイトに掲載するのも一案でしょう。

10歳代20歳代のユーザーはエンターテイメント系の携帯サイト「girlswalker」や「モバゲータウン」「ゴルゴンゾーラ」「mixi」などを頻繁に利用していることから、口コミなどのバイラルマーケティングのターゲットには向いています。(この層の口コミはバーチャルだけではなく、リアルとも連動しているのをお忘れなく)

この10歳代20歳代の多くは「Yahoo!」や「Google」などの検索サイトを利用して、一般サイトでおもしろいサイトを探す傾向にあります。
公式サイトは有料に対して、一般サイトは無料であることが大きな要因の一つでもあります。
また、検索サイトが頻繁に利用される前はいわゆる「ランキングサイト」から、アクセスランキングの多いサイトへと流れる傾向がありましたが、検索サイトの利用者が増加するとモバイルでの検索エンジン最適化が重要になってきます。

携帯検索エンジンの「CROOZ」が2006に発表した検索用語の順位は

「掲示板」
「デコメ」
「着メロ」
「着うた」
「ストリーミング」
となっている。

画像検索では、「ほしのあき」や、「倖田來未」、「大塚愛」などが人気で、音声・動画の検索では「倖田來未」、「ほしのあき」「ストリーミング」「大塚愛」などといったキーワードが人気が高い。
携帯では良く利用される動画配信の「ストリーミング」といった専門用語が検索されるようになり、コアな携帯サイト利用者が増加してきているのが分かる。

このような名詞キーワードの他に、「つまんない」、「暇」といった感情のキーワードで検索するユーザーも存在している。
ちょっとした暇な時間に携帯サイトを利用するユーザーが多いのだろうが、感情をキーワードに検索するのはPCではあまり考えられないが、今後は、PCの検索サイトでもこのような感情のキーワード検索が増えてくるかもしれない。
ちなみに2007年2月のYahoo!での「つまんない」の1ヶ月の検索数は890であった。

■10〜20歳代の携帯サイト
エンターテイメント系をよく利用しているので、ハデなデザインが好まれる。画像や絵文字を多く利用し「楽しそう」という印象を与えるデザインが良いでしょう。
サイトを閲覧している時は常に画面スクロールを繰り返し、目に付いたリンクを直感的な判断でクリックする行動が比較的多い。
携帯サイトで迷わない、または、ページを遷移しても目的のページにたどり着きやすくするための導線を考慮したナビゲーション、サイト設計が必要になります。

携帯メールでのアプローチにも敏感で「○○で検索してみよう」、「○○の情報はこちら!今すぐクリック」などと煽ると検索したり、クリックしたりする。

■30歳代以上の携帯サイト
あくまでもPCの代替としての携帯電話でのインターネット利用であるため、画像や絵文字を好まない。
利用目的が明確な為、軽快でスムーズに動作する携帯サイトを好む。
年配層には、証券取引を携帯サイトで頻繁にチェックするヘビーユーザーも存在しており、携帯サイトの充実した機能も、利用者を増やすための大きな要因となっています。
携帯の検索エンジンの性能がまだ弱いので、検索結果に不満を持っているのもこの層が多いが、検索エンジンの精度が良くなると一気に利用者も増えると考えられる。

10歳代20歳代と、30歳代以上のユーザーでは、携帯サイトの利用目的、好みのデザインなどが、かなり違ったものになるのでターゲットの見極めが重要になります。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

グラフ付きの元記事
http://www.itti.jp/blogdirector/2007/04/post_8.html

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。