2007年11月16日

アクセスやお客様を集める選挙活動

ご自分のサイトやブログを多くの人に知ってもらうために、あの手この手を使っていると思います。
私もヴァイラルアーティクルをフル活用しています。

でも、全てに言えることですが、いい加減な言葉で誘導しても訪問者はすぐ帰ってしまいます。
これって、公約を守らない政治家と同じだと思いませんか?
選挙のときだけかっこいいことを言って、当選すると何もしない政治家に腹が立ったことはありませんか?

素敵な内容で誘導しておいて、「どんなサイトだろう?」と期待して訪問しました。 「何これ!! 話しが違うぞ!!」

はい、これだけで大失敗に終わることはお分かりなはずです。

あなたが、あなたのサイトやブログの宣伝をするということは、その内容に沿ったものであるべきでしょう。 
当然、ビジネスをされている方なら、その商品についても同様です。

「毎月〇〇万円以上稼げます。」という言葉を使うのなら、それが誰であっても稼げるものでなければなりません。
そういう言葉を使用して宣伝している以上、守らなければならないのです。

例えば、スーパーの広告で

「本日、松坂牛サーロインステーキ(180g)が500円」

と載っていたとしましょう。 肉が好きな人は殺到することでしょう。

でも、実際にお店に行ってみると、違うものだったりグラムが少なかったり値段が高かったり・・・

こんな時にはお客様は店員に詰め寄るでしょ?

同じです。ただ違うのはネットを使っているだけ!


自信がないなら、「〇〇万円稼ぐ可能性を秘めている商品です」と、確実ではないことをお客様に理解してもらいましょう。

公約破りがまかり通るのは役立たずの政治の世界だけにしたいですね。

ネットビジネスをしているものにとっては、毎日が選挙です。
一人でも多くの支持者を集めるためには、決して妥協をしてはならないでしょう。 ですから、ネットビジネスは楽ができるとお考えの方は、少し認識を改めたほうが良いかも知れません。


そうそう、私のアーティクルは、私のサイトには無関係のものもありますが、それは別の考えがあってのこと。お気になさらずに!


              IRORINET  http://yasuhironet.com  



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

posted by yasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68758355

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。