2007年11月07日

「日本で一つ」と「日本で百」の売れ方

誰でも自分しか持っていないという商品を手に入れたいもの!

しかしそれはかなり大変なことです。

今さら私が言うまでもないことですが・・・

それが困難なので、せめて誰よりも早く売れそうな商品を手に入れるために躍起になっているはず。

そこで、あることを調べてみました。

極少数の人しか持っていない商品と、それなりに出回っている商品の売れ方です。

内容にも販売方法にも違いがあるので一概には言えませんが、参考にはなると思います。


まず、同じ時期にスタートし、一年ほどで勝負した場合は、圧倒的に出回っている商品のほうが売れます。

お分かりだと思いますが、自分が大して宣伝しなくても、その商品の知名度で売れる傾向があるのです。

宣伝にお金をかけたり、セールスレターがどうしても上手く書けない方向けかも知れません。


これに対して、極めて少数の人しか持っていない商品は、自分の宣伝力に大きく左右されるので、普通レベルの力ではほとんど売れません。


ここでは商品の内容はあまり考えないで下さい。
特に情報商材には当てはまりませんので!!


では、せっかく手に入れた少数派の商品を売るためにはどうすれば良いのか?

・ブログを数多く書く
・メルマガを複数発行する
・宣伝にお金をかける

う〜ん、どれも今一。

そんなあなたはヴァイラルマーケティングへ突撃〜!!

といっても、これは商品よりも、自分自身を市場に売り込むって感じですけどね。

しかも一年くらいでは成果は出ないと考えたほうが賢明でしょう。

あなたがネットに繁殖するには複数年かかるかも知れません。

すぐに売上げに繋がることも稀でしょう。

でもヴァイラルマーケティングに力を注ぐんです!

そうすれば数年後にはあなたは日本中に繁殖しているかも知れないです。

こうなればしめたもの♪

あなたの名前やサイトが有名になれば、必然的に売れ始めます。もちろん良い物であることが大前提ですよ。


同じことを芸能人が言うのと、一般人が言うのとでは説得力が違います。

それと同じことです。

一度繁殖すると、あなたが理不尽なことをしない限り、その繁殖力は衰えることはないと言えるかも知れない。

この状態になり、あなたが少数派の商品を持っているなら、ほとんどライバルがいないマーケットで一人勝ち(^^)v

補足ですが、こうして名前が売れると、セミナーへ招待されたり、講演を依頼されたりと、今の自分では考えられないほど加速させてくれる事柄が増加します。

人としても企業家としても成長させてくれる場を、あなたが探さなくても用意してもらえるなんて素敵じゃないですか。

まだまだヴァイラル効果を理解できなかったり受け入れられなかったりする人は数多くいます。

メルマガやブログも良い方法です。

でも、平行してヴァイラル効果を狙うことはそんなに大仕事ではないのです。

少しの時間で楽しく参加できるサイトもオープンしましたから、苦にならないはず。

バッターボックスに「ヴァイラル」というバットを持って立ちましょう。

バットが1本、2本と増えていけばヒットやホームランを打てる確率がアップ!

目指せ!10割ヴァイラルバッター!!


IRORINET  池田 康祐
http://yasuhironet.com

ビジネスアーティクル
http://irori.art.coocan.jp



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。