2007年11月06日

「甘い甘〜い桃」と「甘〜い甘い桃」

「酸っぱい」と「酸っぱ〜い」ってどっちが酸っぱく感じますか?

インターネットビジネスでは言葉が主役となってセールスが始まりますよね?

最近はセールスレターの書き方に関する情報商材が数多く出回っていますが、冒頭のような感じ方についてはほとんど書かれていません。

文章としては起承転結が必要なのは言うまでもありませんが、果たしてそれだけで読み手に伝わるものなの?


このアーティクルのタイトルは私が見た看板と、私が甘いと感じる言葉です。

前者が看板、後者が私。

どっちが良いのかという話しではなく、波線を入れる箇所によって印象って変わると思いませんか?

本当にたった一言です。

形式に捉われ過ぎて、当たり前のことを見逃してることに気づいても良い頃でしょう。

大事なのは、

「一番伝えたい内容を、たった一言で最大限に表現すること!!」

であって、ダラダラと説明することではありません。

それを用いる箇所が先頭なのか、最後尾なのか、はたまた文中なのかの違いでしかないでしょう。

キーワードのように何度も何度も書いていては、かえって文章がうるさく感じられます。

しかしタイトルだけにしてしまうと、文章の長さ如何で重要なことを忘れられます。

こういったことを考慮して、初めてセールスレターと言えるんです。

自分が一番伝えたいことって何ですか?


儲かること?

簡単なこと?

楽しいこと?

商品の名前?

自分のサイトのこと?


まずそれを決めるべき!!

それが起点となりますから。

セールスレターありきではなく、その伝えたいことを表現するための手段の一つがセールスレターです。

それは情報商材でもリセールライトビジネスでも、ペットでも健康系でも同じ!


お間違えのないように・・・



IRORINET     池田 康祐
http://yasuhironet.com

Dog News Park
http://peppydog.biz



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com
posted by yasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68755076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。